通学orオンラインどちらが良いの?

Webデザイナー養成スクールは数多くありまが、通学かオンライン、どちらが良いのでしょうか。
結論としては、どちらかに決めるのではなく、「両方」をミックスできるスクールを選ぶのがベストです。

通学&オンラインを両方選択できるスクールの魅力

社会人の修学でもっとも高いハードルとなることは、時間の確保です。

スクールに通いはじめた時は仕事が落ち着いていても、仕事の忙しさには波があるので、授業を欠席しなければならないこともあるでしょう。
一度欠席すると授業についていけなくなり、そのままフェードアウトしてしまうパターンは非常に多いです。

また、教室での学習は、集団受講になるので、どうしても周りの生徒さんに気を使ってしまい、先生に気兼ねなく質問できる環境ではありません。

以上のことから、通学のみで完結するスクールは挫折してしまうことが多いようです。
極力、オンラインで復習や補講を行っているスクールを選びましょう。

オンラインスクールの魅力

オンラインの魅力は、何と言っても好きな時に好きな場所で学べるということです。

周りに気を使わずに、カリキュラムを自分用にカスタマイズできます。
すでに知っていることには時間を掛けずに、学びたいポイントを重点的に学ぶことができます。
ビデオ講義では、気になった箇所をなんども繰り返し見ることも可能です。

忙しい社会人にはぴったりな学習スタイルと言えるでしょう。

通学の魅力

一方で、通学の魅力は「仲間」がいるということです。
これは「みんなでワイワイ仲良くやりましょう」ということではありません。
共に学ぶ仲間がいるということは、自分のレベルや得意分野に気付くことが出来るということです。
人は、他人との比較の中で、自分の意外な才能に気付くことがあります。仲間と自分を比較することで、自分のストロングポイントを意識的に伸ばすことが可能になります。
これは、就職に有利なポートフォリオ作成につながります。

また、就職後のコネクションをつくるという意味でも、通学は非常に役に立ちます。将来的にフリーランスになった場合に、昔の交友関係はとても役に立ちます。

以上のことから、通学とオンラインのメリットを同時に受けることができる通学とオンラインのミックス型のスクールを選ぶことをおすすめします。